キッチンリフォームにかかる期間はどれくらい?

こんにちは、主婦のさっちです。

リフォームにはかなりの期間がかかる事があるので事前に確認しておく必要があります。

住宅を全改修するならそれなりに期間もかかるので、終わるまでは仮住居へ引越しが必要になったりします。

しかし、キッチンリフォームはどうでしょうか?

キッチンリフォームをする時に仮住居に引越しをする人もいるみたいですけど、そのまま生活を送っている人もいます。

キッチンリフォームにかかる期間はどれくらいの規模で行うかで変わってきますが、大体は長くても1ヶ月程度です。

キッチンの位置を変えずに、新しいものにただ変更するだけなら4日くらいで終わる事もありますね。

1ヶ月かかる場合は、キッチンの位置を変えたり、形を別のものに変更するなどのリフォームを行う時です。

キッチンの位置を変更する時、ガス、水道などの配線を新しく設置する場所に移動させる工事も必要になりますし、床の張り替えなどもしなくてはいけなくなります。

目安としては、こんな感じです。

・キッチンの張り替えのみを行うリフォーム⇒2日~4日
・床や換気扇、タイルなどの工事を含むリフォーム⇒1週間程度
・レイアウト変更を伴う大掛かりなリフォーム⇒最大1ヶ月程度(2週間程度で完了する場合もあります)

キッチンリフォームをしてもらう間、調理関係はキッチンが使用できない関係で必ず他に準備しておく必要があります。

例えば、カセットコンロを用意しておいたり、調理台を別に設置したりとかですね。

また、工事を短縮させるならできるだけ時間のかからない建材を選んでおくと目安よりも早く完了する事もありますので、見積もり依頼をしたり、相談したりする時に確認しておくと良いでしょう。